リターンキーに気をつけろ

2017.09.05


キーボードの掃除をしようと金尺をキーの隙間に差し入れ、外して掃除をしていたところ、
他の真四角のキーは特に問題がなかったのに、
リターンキーを外し、元に戻そうとしたところ、戻らない・・

「あれっ?!も、もどらない?!」とあせるあまり、力任せにぐいぐいやっていたら
中の部品のめっちゃ小さく、さりげないツメ(1mmくらい)が折れてしまった・・!

や、やばい・・・・・・・・・


無理やり押し込んだものの不自然に浮いているし、
使っているとやたら外れる仕様になってしまった・・・!

がーん
もう2度と元に戻らないあなただよ!

そういえば忘れていたけど、前回も同様に掃除の際、リターンキーにてこずり、
次回の教訓として「リターンキーには気をつけろ!」と
胸に刻んだことをいま思い出したな・・(遅すぎる気づき!)

次回からキーを外すのはやめよう・・
(次回はそのことをどうか忘れないでいてほしい・・自分!)

アナログな方法で無事解決


ということで、使っているうちにやたら外れて
どっかに行ってしまう仕様になってしまったリターンキー。
次の日、キーの内部に入っていたなぞの部品(写真右)があったことはこの際なかったことにして、
マスキングテープを細い輪っか状にして2カ所に貼り付ける、
という大変アナログな方法で問題が解決したことをここにご報告させていただきます。

なんかベチッとしたようなキータッチだけど、
輪っか効果で押しても戻ってくるし、なんか・・・キーが普通に使えるぞー!
やったー!

キーボード買い替えなくっちゃかなあ〜と思っていたけど
なんか・・大丈夫そうである。(たぶん)

いいのだろうか、こんな直し方で。

(ちなみにこの記事を書いた4年後の2021年もひきつづき無事に使っています。マスキングテープの偉大さ!)