リターンキーに気をつけろ・第2話

↓「リターンキーに気をつけろ」第1話はこちら
https://marie75.com/note/key


ということで、使っているうちにやたら外れて
どっかに行ってしまう仕様になってしまったリターンキーではあるが、
今日はキーの内部に入っていたなぞの部品(写真右)があったことはこの際なかったことにして、
マスキングテープを細い輪っか状にして2カ所に貼り付ける、
という大変アナログな方法で問題が解決したことをここにご報告させていただきます。

なんかベチッとしたようなキータッチだけど、
輪っか効果で押しても戻ってくるし、なんか・・キーが普通に使えるぞー!
やったよー!

キーボード買い替えなくっちゃかなあ〜と思っていたけど
なんか・・大丈夫そうである。(たぶん)

いいのだろうか、こんな直し方で。

 

気に入った


まめっこよ、なぜそこで寝る・・


横から見るとこんなん。
写真ではよく分からないが、ミシンにはめ込むミニテーブルのようなもの


「あごが乗せられるとこが特にいいのよねー」

さよか・・・
でもおじゃまめすぎて作業ができんな・・

リターンキーに気をつけろ


キーボードの掃除をしようと金尺をキーの隙間に差し入れ、外して掃除をしていたところ、
他の真四角のキーは特に問題がなかったのにリターンキーを外し、
元に戻そうとしたところ、戻らない・・

「あれっ?!」とあせるあまり、力任せにぐいぐいやっていたら
中の部品のめっちゃ小さく、さりげないツメ(1mmくらい)が折れてしまった・・!

や、やばい・・・・・・・・・


無理やり押し込んだものの不自然に浮いているし、
使っているとやたら外れる仕様になってしまった・・・!

がーん
もう2度と元に戻らないあなただよ!

そういえば忘れていたけど、前回も同様に掃除の際、リターンキーにてこずり、
次回の教訓として「リターンキーには気をつけろ!」と
胸に刻んだことをいま思い出したな・・(遅すぎる気づき!)

次回からキーを外すのはやめよう・・
(次回はそのことをどうか忘れないでいてほしい・・自分!)

「リターンキーに気をつけろ・第2話」につづく

高いところがすき

 
フウが急に高い位置にある梁の上に登ってびっくり!


こんなかんじの高さ。
これは自力で降りられないのでは?と思ってハシゴを持ってこなくちゃかしら〜と思っていたら、
どどーんと自分で降りてきてこれまたびっくり。

そんなすぐ降りるなら、なぜ登った!

スタンディングデスクにしてみた

ずっと座っていると健康によくない!とテレビでやっていたので
さっそくパソコンの下に引き出しと本を重ねて置いて、
簡易スタンディングデスクを作成。
立ってパソコンをすることにしてみた!
(キーボードの下には空箱を三つ重ねてみた)

うーん、つらい。ずっと立っているとめっちゃつかれる〜
他の作業を立ちながらするのは全然疲れないのに
パソコンだとめっちゃ疲れるのはなんでやろう!
(うろうろしないで常にじっとしてないといけないからかなあ?)

昇降式でないのでモニタが高い位置に常時固定されているため
あまりに疲れて座ると、かなり高い位置にモニタがあるので見上げる形になり首を痛める始末!
首の健康がおびやかされるので疲れたらパソコンはしぶしぶ休憩!

そして最近キーボードを置いている空箱をネコがいたく気に入り、寝床にしはじめた!
「ちょっとお借りしますよ・・・」とネコに気を使いながら箱を手前に引き寄せるも
寝床を失ったネコがまわりをうろうろし始めるので箱はネコに返し、
キーボードは低い位置で使ったりしている!
これはめちゃ使いにくいぞ

うーん、座ってパソコンしたい気持ちが高まった!
「座りたいな〜足の長い椅子に変えようかしら」という本末転倒な考えが頭をよぎりつつも
しばらく続けていると立っているのがへっちゃらになってくるらしいので
とにかくがまんがまんー!

(ちなみに現在、始めてから25日くらい経過している)
(すわりたいなあ〜!)


わたし のかないわよ

necorobi cat


春に作ったシルクスクリーン版画「necorobi cat」の版を使って
布に刷ってみました。
ブックカバーをつくる予定。

フウと帽子


ぬいだ帽子を裏向きにポイっと置いていたら
フウが中に入ろうとするので表に向けたらすねているところ