TOKYO

18きっぷの旅・2009冬
第一弾は東京へ

電車の窓から外を見ていたら、
諏訪湖のむこうに富士山らしきものが!!

!?

あれっ?!
あれってもしかして富士山か?!
しゃ、写真、写真ーー!!

と思ってケータイのカメラを起動しているうちに
見えなくなってしまった。

ああ・・

まあ、心のアルバムにとどめておくさ・・フッ
(すでに うすれゆく記憶)

東京駅に到着。
東京駅の構内はうろうろしたことがあるけれど、
外に出て外観を見るのは初めて。

・・が、なんか工事中で全体像は見わたせず!

しかも近くで見ると なんか廃屋みたいなんだね・・
(だから工事しているのかな?)

皇居の周りを半周歩く。

やたらジョギングしている人がいてびっくり!
みんなちゃんと運動していてえらいな。
わたしもせななあ~
(いうただけで実際にはやらない確率・・75%)

このあと美術館に行って銀座に行って
日帰り帰宅。

関係ないが、20歳すぎた頃から
遠出する日の前日は必ず、

「あしたちゃんと起きれるのだろうか」

(通常より4、5時間近く早起きしなければならない)

と心配しすぎて
ぜんぜん寝つけない率100%!

前に家を出なきゃいけない時間15分前に
目が覚めたこともあったりして
よけい心配さ加減に拍車がかかった!

なんとかならんかしら。
ふだんもうちょっと早く起きてれば
早起きも心配しなくてよいのかもしれないけどさ・・

それ以外の対策方法がみつかったらよいなあ
(ふだん早起きする気はないらしい)

コメントを残す