こどもは自由

こないだ公園に行ったとき
動物コーナーの
リスの小屋を見ていて ふと視線を落とすと
小屋のそばの草むらにリスを発見!

「あーー!
 りすが小屋の外に出てきちゃってるで!!
 これってこれってどこに通報(?)したらいいの?!」

と大騒ぎしていたら、
リスの小屋に貼ってある張り紙が目に入り、

そこには
『子リスが金網の外に出ていることがありますが、
 そのままにしておいてください。』
というようなことが書いてあり(うろ覚え)

「なんだーこれってよくあることなのかー
 あーびっくりした。
 それにしてもかわいいなあ!」

とさらに騒いでいたら
子リスは事も無げに金網の小さな隙間をするりとぬけて
小屋の中に帰っていってしまった!!

なんとー
外をうろつくリスを撮るという
すごいシャッターチャンスだったのに
うっかりしていたよ!!

それにしても自由の身でありながら
森へ逃走していったりしないんだなあ。
小屋にごはんがあるからだろうか・・

展示替え

もうすぐゴールデンウィークー!
ということで工房ギャラリーのそうじと展示替えを行う。

ふだん動かないのに急激に動いたため、
ものすごい疲労感!

おっちゃん、もうしんどいわ~と
ギャラリーのじゅうたんでのびていたら、

そのへんに置いていたかごに
すばやく入っているネコのおばちゃん。

こ、これは かわいらしい!
思わぬシャッターチャーーンス!

と疲れも忘れてじゃんじゃん撮りまくること37枚。

なにやってんだ・・

誤解なんだ

さむー!
ただいま(午前10時)の気温なんと7度!
7度て!冬やん!

今日、日帰りとかで長野に来た人に
「長野の春はこんなにさむいのか」
と思われてしまうー!

ちがうんだ! 待ってくれ!!
誤解なんだ!
いつもはこうじゃないんだ!!!

     ・
     ・
     ・

と、声を大にして言いたいですね!!(だれに)


お花見へ


くつろぐヤギ氏。
「やぎさん、こっちむいてー」と声をかけたところ・・


むくっ

こころが通じたかと思いきや・・あっち向いているヤギ氏!!
一筋縄ではいかない方!


この方は・・・なんて名前だっけ。


なぜかある恐竜のオブジェ

このあと側面からも撮ったのにデータが消えてしまった!
なぜなんだー。

そして毎年恒例、
鳥コーナーのクジャク氏を見に行こうとしたところ
工事中らしく立ち入り禁止になっていて見られなかった!

なんとー!
クジャク氏がメインで来たのに!
いや!それは言いすぎか!花見がメイン!
いや!お弁当か!バトミントンか!
全部メインなのになー

まあいいや またチャレンジしてやるぞー

疑惑の二週間

さかのぼること2週間くらい前、
ポン酢のびんの首についていた帯を
ひらひら~と振ってネコをじゃらそうとしたところ、
ネコパンチがポン酢の帯ではなく私の手に入り、
なんだかいつも以上に痛かったものの、
ひっかかれるのは珍しいことではないので
あまり気にせず過ごしていたら
日に日にだんだんと指が腫れてきた上に、
ぴりぴり痛い。

2週間たって治るようすもないし
もしかしてバイ菌か何か入ったのかなあ・・
とだんだん不安になってきたので
意を決して皮膚科へ。

先生に手を見せたところ、
なぜか先生は
「部屋はさむい?あったかい?」と
なぞの質問を投げかけてきた!

私 :「 ? さむいです。
    ネコにひっかかれたからかなー?と思うんですが・・・」

先生:「ネコにひっかかれたの?」

私 :(うなづく)

先生:「うんうん。

    ネコにひっかかれたのは ただのグーゼンで、
    これは、

    し・も・や・け~~~!」 

私 :「ええ!!?
    これって しもやけなんですか?!」

先生:「うん。」

私 :「・・これって しもやけ?」

先生:「うん。」

ががーん
毎度おなじみの しもやけ氏だったなんて・・ショック!
毎年なるんだから見分けはつくさーと
しもやけ説はないと思っていたのに・・

どうも もともと軽くしもやけになっていたところに
ネコパンチが入り、今回のような症状(ぴりぴり痛い)に
なったと思われる・・・・
あの不安な日々は一体・・
でもまあ大事じゃなくてよかった

結論:ポン酢の帯のような短い物でネコをじゃらすのは危ない!

もーう やんねえぞぉ~
それにしても今年はなぜか例年よりしもやけがひどい。
手にしもやけができるなんて小学生以来やなあ
なんでやろ


参考写真:ポン酢の帯

確認飛行物体

朝、家を出たらなんと空に気球が浮かんでいた!

しゃ、写真写真!

と携帯のカメラに撮ったけど
肉眼で見るのよりずいぶん小さくしか写らないんだなあ。
むっちゃズームにしてるのに おかしいな。
実際はもっと近くにいてるのになあ。

と、あれこれしていたせいで
もうちょっとで電車に乗り遅れるところだった!

あぶないあぶない。