視線

工房の窓からねこのおばちゃんが帰ってきた

ほんで まっしぐらにひざに乗ってきた
暖をとっとるなー

猫のおばちゃんをイスに残し
となりの机でブローチのつづきをつくる

絵の具をドライヤーで
ぶおーと乾かしていると
5回に1回くらいの割合で、
そばのイスで寝てはる黒い顔のかた(ねこ)が
むくっと起き上がり「その音うるさいわ~」的な
するどい視線をこちらに向けてくるよ、かわいいね!

きみ(ねこ)の気持ちにはとっくに気づいていたけれど
気づかぬフリをするおれをゆるしておくれ!
わっはっは

(完)

コメントを残す