疑惑の二週間

さかのぼること2週間くらい前、
ポン酢のびんの首についていた帯を
ひらひら~と振ってネコをじゃらそうとしたところ、
ネコパンチがポン酢の帯ではなく私の手に入り、
なんだかいつも以上に痛かったものの、
ひっかかれるのは珍しいことではないので
あまり気にせず過ごしていたら
日に日にだんだんと指が腫れてきた上に、
ぴりぴり痛い。

2週間たって治るようすもないし
もしかしてバイ菌か何か入ったのかなあ・・
とだんだん不安になってきたので
意を決して皮膚科へ。

先生に手を見せたところ、
なぜか先生は
「部屋はさむい?あったかい?」と
なぞの質問を投げかけてきた!

私 :「 ? さむいです。
    ネコにひっかかれたからかなー?と思うんですが・・・」

先生:「ネコにひっかかれたの?」

私 :(うなづく)

先生:「うんうん。

    ネコにひっかかれたのは ただのグーゼンで、
    これは、

    し・も・や・け~~~!」 

私 :「ええ!!?
    これって しもやけなんですか?!」

先生:「うん。」

私 :「・・これって しもやけ?」

先生:「うん。」

ががーん
毎度おなじみの しもやけ氏だったなんて・・ショック!
毎年なるんだから見分けはつくさーと
しもやけ説はないと思っていたのに・・

どうも もともと軽くしもやけになっていたところに
ネコパンチが入り、今回のような症状(ぴりぴり痛い)に
なったと思われる・・・・
あの不安な日々は一体・・
でもまあ大事じゃなくてよかった

結論:ポン酢の帯のような短い物でネコをじゃらすのは危ない!

もーう やんねえぞぉ~
それにしても今年はなぜか例年よりしもやけがひどい。
手にしもやけができるなんて小学生以来やなあ
なんでやろ


参考写真:ポン酢の帯

コメントを残す