スリッパ事件

こないだ東京へ行ったときホテルのチェックアウトをすまして
外へ出たところ、なんか歩きにくいな~と思っていたら
ホテルのスリッパのまま外に出てしまっていて
すごすご部屋へもどるということがあり、
(ホテルの方ほんとすみません・・)

実はこれ一年くらい前も一回やったことがあったので
「これで2回目だよー!」といいながら
なんか、なんだか、このスゴスゴ戻る時の、このきもち・・
2回目って気がしないな。なんでかな
と考えていたところ

ぴかっと思い出した

さかのぼること小学生の夏休み明け、登校一日目に
夏休み気分そのままにサンダルで登校しかけたり
(家の前で待っていた友達に指摘されて気づく)

中学の時も上履きのまま家に帰ったり、

高校の時も上履きのまま電車に乗りそうになったり
(これは駅までの道の途中で気づいて学校へひきかえす)
(しかも高校の上履きはトイレスリッパのようなサンダルだった)

何年前かは忘れたけれど大人になってからも
友達の家に遊びにいってトイレを借りた際、
トイレスリッパのまま部屋へもどったり
(しかも一日に3回くらいやった)

人生においてしょっちゅう履き替え忘れてるのでした!!
どおりで・・どおりで2回目って気がしないはずだ

そして今回も昨夜、ホテルの朝食券に
「1Fラウンジへ浴衣・スリッパでのご来場はご遠慮下さい」
の一文を読み、「そういえばこないだも・・」
と先日の東京スリッパ事件の話をさんざんしていたにも関わらず
翌朝スリッパのままラウンジへ降りてしまったのでありました。

部屋に戻るなり、すぐ靴に履き替えるよういわれ
すぐさま履き替えたので今回はまだスリッパで外に出ることはなかったけど

もう、もう これはもう一生履き替え忘れながら生きていくんやわ・・
しかも今までの常習犯ぶりをつるっと忘れているのもこわい

ほんま気をつけよう!!

(ちなみにその後エレベーターに乗った際、「閉」のボタンだけ押して
「1階」のボタンを押し忘れ、次にエレベーターに乗ってくる人がくるまで気づかず
ぼんやり1階に着くのをまっていたのでした)

(このまま一生ウッカリは直らん気がしてきた)

コメントを残す